ダージリン '03ファーストフラッシュ プッタボン茶園

現地の茶商が認めた「'03年最高のファーストフラッシュ」。あふれ出る香りとほとばしる旨みは圧巻!グレードに"SUPREME"とつけられた、まさに「至高の紅茶」です!<値下げしました!>
ダージリン '03ファーストフラッシュ プッタボン茶園
ダージリン '03ファーストフラッシュ プッタボン茶園

『ダージリン '03ファーストフラッシュ プッタボン茶園』のこだわり

とにかく「香りの強いファーストフラッシュ」を、そして渋みより甘み、青臭さよりフルーティな香りの「理想的なファーストフラッシュ」を求めてこのお茶に出会いました。本物のダージリンだけが持つアロマをふんだんに含んでいます!
原産国インド
産地ダージリン
茶園プッタボン
収穫時期2003年4月
等級SFTGFOP1-SUPREME
おすすめ
の飲み方
◎ストレート  ×ミルクティー
◎アイスティー ×チャイ
ミニパック(25g) 950円450円 
50gパック 1700円850円 
100gパック 2800円1400円 
NEW!!500gパック 6000円 
40g缶 1560円880円 

[この商品は2005年4月末までのお取り扱いとなります]
この商品は入荷当初設定した賞味期限(2005年4月)が近いため大幅に値下げしました。なお賞味期限は迫っていますが、入荷と同時に真空および窒素充填により保存しているため、今でもこのお茶の特徴をお楽しみいただくことができます。

『ダージリン '03ファーストフラッシュ プッタボン茶園』をテイスティング!

おすすめレシピ▶▶
飲み方 お湯の量 茶葉の量 蒸らし時間
ストレート 500ml 5g 4分30秒
茶葉
ダージリン '03ファーストフラッシュ プッタボン茶園・茶葉

とにかくきれいなドライリーフ!一つ一つの茶葉が均一できれいに撚れています。茶葉がそのままの形で製茶されているのでカサが増えてしまい、茶葉詰めするのも大変(^^)。ここから既に新鮮な香りが溢れ出てきます!

カップ
ダージリン '03ファーストフラッシュ プッタボン茶園・水色

お湯を注いだ瞬間、一気に解き放たれる香りのエッセンス!透き通った黄金色の水色を一口含むと、フルーティな香りと口に残るまろやかな後味。なんと飲み干したカップからもまだまだ残り香が広がります!

茶殻
ダージリン '03ファーストフラッシュ プッタボン茶園・茶殻

摘み取ったばかりの生葉のような茶殻!小さな茶葉の中に、余すことなくおいしさを詰め込んでいます。茶園の人々が、選りすぐりの茶葉を大切に大切に製茶をしている様子が手に取るようにわかります♪

『ダージリン '03ファーストフラッシュ プッタボン茶園』を語る!

茶園訪問記
プッタボン茶園・製茶工場
プッタボン茶園の製茶工場入口。上には92年に記録した史上最高値の文字が大きく記されています。
プッタボン茶園・総監督ソマーニさん
今回の「芸術品」を作り出した総監督のソマーニさん。自らフィールドに出て茶葉の生育状況をチェックします。
関連ページ

“紅茶作りは芸術だ!”― 昨年の6月にインドを訪れた際、ダージリンのとある茶園のマネージャーから聞いたこの言葉は、今でも深く耳に刻まれています。

茶葉の品種や生育環境、製茶時の気候、湿度などなど、自然がもたらす条件は日々変化します。茶園のマネージャーは、私たち消費者がどんな紅茶を求めているかということをイメージしながら、これらの条件にあわせて製造工程を自在に操り、全てハンドメイドで紅茶の個性を作り上げます。つまり紅茶はマネージャーの経験と感性によって作り出される『芸術品』なのです。

実はこの名言を口にした茶園のマネージャー・・・それが今回ご紹介するプッタボン茶園の総監督であるソマーニさんです。

プッタボンはダージリンで最も古い歴史を持つ茶園の一つ。ソマーニさんはこの茶園の味を21年間守り続けてきました。そしてマネージャーの父親が、今もなお現役のアドバイザーとして活躍しており、この茶園の伝統の味が守られています。

また、この茶園は歴史だけでなく、その規模もダージリンの中で5本の指に入ると言われています。その広大なフィールドは、最長22km、最大高低差4000フィート(約1219メートル)にもおよぶというから驚きです!それだけあらゆる条件のもとで様々なキャラクターの茶葉が作られ、それを最良の状態で製茶するスタッフが揃っている茶園だと言えるでしょう。

もちろん、通常の何倍もの収穫量のある茶園ですから、そのクオリティも多種多様です。数が多いだけに、その中からいいものを選び出すのは、逆に大変なことなのかもしれません。実際、昨年セカンドフラッシュの時期にこの茶園を訪れた際には「これだ!」と思えるものには出会えず、あえてこの茶園からはセレクトしませんでした。

さて、前置きが長くなりましたが、今回その名門茶園から届いたお茶は・・・はっきり言って凄いです!上のテイスティングの通り、茶葉の外観、味、香り、水色、茶殻・・・どれを取っても完璧なのです!

このシーズンは「プッタボン茶園」が当たり年だったようです。なんと他の某茶園の方も、先日来日した際にそう証言していました。また、後日このお茶を仕入れた茶商からきたメールには

“It was one of the best teas produced in this first flush.”
(あのお茶は今年の春摘み茶の中でも最高のお茶の一つでしたよ!)

とありました。ありとあらゆるダージリンの茶園を飲み比べ、全てのお茶を知り尽くした茶商が断言しているのですから、間違いありません(^^)v 等級には、'02年のサングマ茶園のセカンドフラッシュと同じ「SUPREME」とつけられていることからも、そのクオリティの高さが伺えます。

思わず力が入って言葉が多くなってしまいましたが(^^;、このお茶の凄さは言葉だけでは伝わりません。とにかく一度飲んでみることをお勧めします!ソマーニさんが、ありったけの力を注いで作り上げた、まさにファーストフラッシュの『芸術品』です!

お客さまの声
紅茶販売/通販

産地で選ぶ

飲み方で選ぶ

新着順で選ぶ

人気順で選ぶ

ギフトを選ぶ


紅茶販売/通販について
郵便振替 代金引換 コンビニ決済
全国36,000店舗でのお支払いが可能です

ポイント10〜15%還元!▶▶

紅茶の感想を送る?▶▶

法律に基づく表記▶▶